正行に惹かれている自分の気持ちに気づいた啓介は、望みがないならと彼と距離を置こうとする。そんな中、克巳の恋人の保険医が姿を消した。ねーちゃんを交えた啓介、正行、克巳の「宅飲み」が今始まる――。