約130年前から受け継がれる幻の鮨があるその名を「投げ鮨」しかし食べ物を粗末に扱うとなんだかんだ五月蠅い世の中その伝統は消え去ろうとしていた・・・家庭の事情で野球投手の夢を諦めた沖上コブシは演歌鮨投手として新たな夢への挑戦を開始する・・・LカップJKもよちゃんも交えて熱き血潮が燃え滾る青春グルメスポ根コミック!39ページ